自殺ブログ-消えない希死念慮との闘いの日々-

中学1年生以来25年間、どんな治療をしても消えない希死念慮を持ち続ける者が、自殺決行までを綴ったブログです。 2016年3月10日より、新ブログに移行しています。Hopeful Suicide(http://hopuful-suicide.com)へ宜しければお越し下さい。

病状

2016年8月27日追記
カドカワさんのカクヨムにて、希死念慮小説「YUI 灯火」を掲載開始しました。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881659291

新サイトにも掲載していたものを推敲したものです。
宜しければご覧下さい。携帯小説タッチで読みやすく書いているつもりです。

---
新サイト開設しました。新規投稿は全て新サイトにて行っています。

Hopeful Suicide 自殺ブログ-消えない希死念慮との闘いの日々-
http://hopeful-suicide.com

日本語にすると、【希望に満ちた自死】。

希死念慮の人生に、最後の希望を込めて名付けました。

新しい投稿は新サイトにアップしますので、よろしくお願いいたします。

怖い

怖い。




一人で福岡に行くのが、





とてつもなく怖い。









寂しいとは違う。




とにかく怖い。







何もかもが一人。





福岡にいって、




本当にやっていけるんだろうか。






昨日の記事では



強がったけど、



本当は



果てしなく怖い。







支えてくれる、



誰かが欲しい。






僕を分かってくれる



誰かが。




でももうそれは、



もう永遠に得られない。




元カノさん以上の理解者は、





この世のどこにもいない。





この世界ではもう




どんなチャンスがあっても、




生きていけないのかもしれない。 






どうしてこんなに孤独が怖くなったんだろう。




ずっと昔から、孤独だったはずなのに。 






福岡という思い出の地で、



元カノさんとの楽しい思い出を思い出しながら、



ひとりぼっちでいることが、



どこまでも怖いです。

何のためにこれ以上生きるのか

今までは元カノさんと幸せに


生涯を過ごすことが唯一の生きる目標だった。



 続きを読む

母には

もう関わらないで欲しいと


お願いした。



メールも


食事も


何もかも。



部屋にも


鍵をつけようと思っている。


もう誰にも


関わって欲しくない。


母を封じることで、


もう今現在、


僕に関わる人は誰も居なくなった。



いや本当は寂しい。



だけど、


誰かを僕の希死念慮で傷つけるのは


もうたくさんだ。



希死念慮がダメなら、



早く殺して欲しい。



そしてもう罪の意識と


孤独に耐えるのは


限界に達している。



自分を抹殺することでしか、



多分これは終わらせられない。



早くこの意識を



抹殺しないと、


大変なことになる。



また入院とか言ってるんだけど

また入院の気配。



母親が



医者と結託して



僕を閉鎖に閉じ込めようとしている。



どうして皆



そうなんだ。



厄介者ならいっそ





殺せ。






ツイッターでは告知したけど



しばらくツイッターには



鍵をかける予定です。



執行予定は25日の正午です。



母親とか、



医者とか、



万が一見てたら嫌だから。



見張られてる気がする。




ツイッターみたい人は、鍵かける前に、



今のうちに無言フォローしといて下さい。
(ただし捨てアカはハジきます。)


ブログでは無くて、



鍵付きツイッター、そちらで重要事項
(僕のプライバシーや個人情報にまつわることとか、これまで言えなった大事なこととか)
は呟くかもしれません。

多分、先々レンタルサーバーor自宅サーバーにブログを移転するかもしれないので、
(このブログは多分見張られてます。)

移転先urlもこちらのブログにはかかず、鍵付きツイッターのほうで呟く可能性が高いです。

また、現在のツイッターアカウントからさらに新しい鍵付きの専用アカウントに読者様を誘導する計画も

考えています。


読者の皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、


引き続きご覧になりたい方は、ご協力お願い致します。


移転にはしばらく時間がかかると思いますし、


こちらのブログはまだ続けていきますが、


移転した際は、単なるブログに留まらない、


充実した本格的な「希死念慮web site」にしていきたいと思っていますので、


応援して頂けましたら幸いです。



よろしくお願い申し上げます。


ぬーに



昨日はおかしかったようです

意味不明になっていたようです。


ほとんど記憶がありません。


朝起きて、コーヒーを飲んだ辺りまでは


覚えています。




変なブログが残ってたのと、


母親に31通、


意味不明なメールを送っていたようです。


ようせいさん、って何でしょうね?w


妖精さんだったとしても、


幻覚を見た記憶もないのですが。




昨日のあなたは何かに取り憑かれてたって


母親から言われました。


母はすぐそういうことを言い始めるので、


止めて欲しい。迷信は止めて欲しい。




取りあえず今日は平気です。


右腕もちゃんと動きますし。 


というわけで


昨日何も読んでないので、


以前の記事に書いた本でも


読み進めてみます。




元カノさんについては、


夜になるとやはり、


楽しい思い出が溢れだして辛いけど、


とにかく元カノさんの人生は誰よりも幸せになって欲しいから、


それだけは誓って真実だから、


それだけ叶えば僕の人生そのものは外見として惨めでも、


心の中は最高の形になるから、


素敵な人が元カノさんに現れることを祈って、今日から


毎朝、神宮大麻他、沢山の神様の御札に


二礼二拍手一拝するのをはじめました。


安直ですね^^;

神宮大麻


元カノさんにはそんなこと言わなかったけど、


神社に行ったときは必ず、


「僕なりにやれることは頑張るので、僕はどうなってもいいので、
彼女を幸せにできますようにどうか力をお貸し下さい」





そう毎回そればかりお祈りしていました。


他力本願過ぎるだろう、という感じですよね。


あ、でも、僕はどうなってもいい、ってところまでは、


叶ってますね。


この先も叶えばいいな。




お別れになったことも


神様が見ていたとしたら、


「君が彼女から離れるのが、


彼女にとっては幸せなんだよ?」 


そう言われている気がして、 


「はい! わかりました! そうします!^^」


という気持ちになってきました。


これも安直ですね^^;


信じて参詣して祈ってきた神様達と元カノさんが決めたことだから、


信じ続けていこうと思います。



かといって 希死念慮やパニックは消えないのですが、


元カノさんと別れたことで、


それはもはや僕一人の問題になったので、 
(母は産んだ責任として仕方ないとして) 


決行するもよし


できずにうじうじするもよし。


でもなるべく世間に迷惑をかけない形で、


希死念慮とは付き合っていきたいです。



まあそうは言っても、


自分のコントロールが利かなくなるのが、


症状だから、


その辺りが難しいですね。




症状が出て、


迷惑をかけると感じた時点で、


すぐに自殺できる道具なんかあれば


いいんですけどねぇ……。 




あ、そういえば、


ショートステイを関東にいたとき


計画していたんですよね。


それを使えば、


よかったのになあ。 




今はもう


使う意味も


なくなっちゃったなあ。 



毎日が、ひとりぼっちだからね。




ひとりぼっちは、


つらいなあ。 



物理的にひとりぼっちというのもあるけど、


事件を通して、


心理的にひとりぼっちになっちゃったから、


それがとても




つらいなあ。



お風呂にはいったら

血を吐いた。



なんだろうな。


何か言われるといやだから


流してきた。




そして部屋に帰ったら


右腕が丸で動かない。



いまキーボード左手でうってる。



どうしちゃったんだろう。僕。




まあ別にいいけど。



それと、ちょっときめたことがあるので


明日表明します。



おやすみなさい。



今の病状




僕に関して言えることは、




精神的に



完全に崩壊してしまっていて、



もはや人としては



機能しなくなっているということだ。




記憶は、



ブログに書いたことを読み返すことでしか



長時間は保てないし、



感情のコントロールも



完全に失っている。




母からは



「あなた誰?」と言われるくらいだから、



人格も崩壊しかけているのだと思う。





他人の発言の意図をくみ取ることが出来なくなってきていて、



話が全くかみ合わなくなる。




自分への殺意が激しく、



自分を憎しみ恨んでいるが、



その自分とは一体誰なのかが



分からなくなる。




僕という一個の人格や記憶は既に、



バラバラになっていて、



自分で制御することが



難しくなってきている。




記憶にない



行動の痕跡があちこちに



見られるようになった。




そんな危険な自分を、



「早く始末しろ」という声が



頭の中で響くことが



かなり増えるようになった。





一応リスパダールも飲んでいるので、



それ以上メジャーは飲みたくないから



医者には言わない。




それと、



元カノさんの記憶を自発的に思い出すことが、



難しくなり始めた。




声や顔、 表情、そういったことを思い出そうとすると、



擦りガラスを通したような映像や、



フィルターを通したような音声になって、



はっきりと思い出せない。




辛い記憶と楽しすぎた記憶だけが、



強制的にフラッシュバックのように



ズームアップされて、



元カノさんとの記憶が



上手くコントロールできない。




何が本当の記憶で、



何が本当では無いのかの



判別も多分ついていない。 






自分の境界が



段々不鮮明になっていって、



世界とぐちゃぐちゃに混ざって、



自己概念が崩壊している感覚がする。





今、


そういうところまで



来ています。 

レキソタン

なんでレキソタンくれないわけ??


訳分からない!


ていうか、母親はちゃんと伝えてるわけ?


レキソタンとロキソニン間違えてんじゃ無いの?


無能すぎなんだよ、周りの人間が!


みんな消えてしまえ



今日は少し落ちついています

今日は比較的


症状が落ちついています。


勿論希死念慮はあるのですが、


行動が比較的ゆったりしていて、


割と脳みそが静かです。




良くなっているのか、


精神性の運動が抑制されているだけなのか、


分かりませんけど。 


ぼーっとしています。



もしかして自殺って、


こういう淡々とした心境の時の方が、


やりやすいのかもしれない。



足掻かない。もがかない。


ただ


病苦の運命と


実らなかった人生の宿命を


受け入れるだけ。


それが周囲の人たちの幸せに


一番近い形。



そうやって諦めていって、


どこかでぷつりと糸が切れる。


このブログの更新が止まったときが、


その時です。



悲しい思いや辛い思いはたくさんしたけど


不思議と後悔は少なくて、


もう十分、


人生は謳歌したかなあと、


思っています。



学問にも、


仕事にも


名誉にも


友人にも


恋愛にも


恵まれていた方だと思うし、 


特に元カノと出会ってからは、


楽しい思い出が、


数え切れないくらいたくさんあったし。


感謝しています。



悔いが無いと言えば嘘になるけど、


十分幸せをもらえた人生でした。



せめてもう一つ贅沢をいえば、


もっと人に幸せを与える人間に、


なりたかったです。



中学で虐めを受けて不登校になって以来、


ずっとそれだけを目指していたのに、


それだけは守ろうと誓ってきたのに、


それだけが達成できなくて、


唯一の心残りです。



実家に戻ってから

実家に帰ってからは、


段々と身体と精神構造がおかしくなってきた。



ご飯が全く、食べられない


お風呂に入れない


体中が痛い


気がつくと気を失っている


泣きじゃくる


人が信用できない


痛みの感覚がない時がある


自罰的・他罰的になる


感情鈍麻


虚脱


絶望感


自傷


幻聴


幻覚


フラッシュバック


時間の感覚の麻痺


過度な警戒心


理由のない叫び


殺して欲しいとの懇願


極度の罪悪感


その他、あげたらきりが無いです。



また症状が出てきたら書きます。

ギャラリー
  • 今の気持ち
  • そろそろwordpressに+昼間の活動
  • 久々に
  • お疲れ様iphone5
  • お疲れ様iphone5
  • 思い出の貴重品たちの帰還と付喪神
  • 思い出の貴重品たちの帰還と付喪神
  • 全てが懐かしくって→新しい彼女の作り方
  • 昨日はおかしかったようです
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール