元カノさんの


お父様から


郵便が来た。




普通に売ってある


茶封筒だ。



結論から言うと、



読まずに焼却させて頂いた。



理由は3つ。


1つ、元カノさん以外からは連絡は受け付けませんと既に以前お願いしていたため。

2つ、元カノさんとは最後の手紙をもらった時点でもう既に全て関係は完全に切れて(切られて)おり、
それ以上の通信の必要を認めないため。
(そもそも通信しないでくれと言ってきたのはあちらで、それを遵守して僕からはもう連絡する気もされる気もありません)

3つ、もしそれが手紙か何かで、何らかの要求がなされていても、どうせこの精神状態では対応不可能であり、もっと言えば、精神状態が悪化する可能性が高いと判断したため。精神状態が悪化すれば、今の自分はどうなるか自分でも分からないです。そうなれば周りにいっそう迷惑をかけるだけです。


万が一お金が入っていたらどうしようと思いつつ


焼却したが、


燃えかすには


それらしき絵柄はなかった。



文字を読まないように


箸で混ぜて


処分させて頂いた。



もし、誠意のこもった手紙か何かだったり、


和解に繋がるような何かだったら申し訳ない限りだけど、


元カノさんの最後の手紙で、


それはもうないと確信しているし、


そこで全て終わっているのだから


というより、終わらされているのだから、


これ以上何を関係する必要があるのか疑問です。




はっきりいって、


お互いもう無関係に


元カノさんだけは幸せになってください。


元カノさんは


素敵な人だから


幸せになれますから


僕を恨むでも記憶から消すでもいいし、


殺されたって文句言わないから、


だからいい人と幸せになってもらえれば


それでいいんです。


それが僕の幸せで唯一の結論です。
(僕は死ぬことには決めているけれども)



このブログは僕の死までは、


精神病や発達障害に悩んでおられる方など


公益のためにも、


僕のためにも


続いていきます。 


「決行します」のタイトルから、


3日更新がなかったら、


ああ、そういうことか、と思って下さい。 



以上です。