某巨大掲示板に遊びに行ってました。


受験の情報を入手しに。




かなり身につまされる思いになりました。



総合的に判断すると、


たぶん、


今の精神状態だと、


もし試験で合格しても、


その後がやっていけない。




率直な感想です。



早めに感じられてよかったです。



まずは希死念慮を治すところからはじめないと、



詰まるところ何にもできない。


だけど


この病気は


いや症状は


いや考え方の癖や


僕の一部になってしまった希死念慮は


もうきっと治らない。




だから


少し冷静になって、


僕なんかでもできる小さな事から


はじめてみようと思います。



もう数年休憩が必要かもしれません。


普通の社会人として復帰するのは


絶望的になるでしょう。



でもきっといつか、


希死念慮に苦しむ人たちの


手助けが出来るような仕事を


したいです。 



病気とか、


心とか、


社会とか、


そういう在り来たりの枠組みじゃなくて。


人はどうして死にたいと思うのか。


そして実際に死んでしまう人達がいるのか。


それを解き明かして、


希死念慮に苦しむ人のいない世の中を作りたい。


そんなの土台不可能だと、


本当は痛いほど分かっているけど


どうせ捨てて、捨てられた人生なんだから、


そのために、


無い力でやれることを探したい。


このブログが、いま最大限、自分と公のために


やれること。



お墨付きや


地位や名誉なんか


もう要らないし


お金も稼ぐことは


きっともう不可能だろうけど



僕一人の小さな力でも


誰かの助けになれるような


それを必要としてもらえるような


そんな生涯を


自死するまでは


送りたいです。


決して消えない希死念慮と


歩みを共にしながら。




そんな僕を支えてくれる人は


きっともう現れることもないし、


迷惑をかけるだけだから。


もう僕の希死念慮で、


誰にも迷惑はかけたくないから、


ずっとひとりぼっちでも







運命だと思って、





受け入れます。