昨日は夜中まで最近出来た知り合いとチャットをしていて、
眠剤も2回分飲んでしまい、そのせいだろう、起きたら1時を回っていた。

彼女と離れ離れになって以来、
4時とかに目覚めていた日が多かったので、
久しぶりの熟睡だった。
ちっとも有り難くはないけど。


僕の居住区は一昨日は大雪で、
雪が凍結しているかと思えば、昼も過ぎていたのですっかり溶けていた。


今日は病院の予約日。

最近はすっかり病院に通えなくなった。
1ヶ月近く病院には行っていない。
今日も行けなかった。

母から薬を取ってきてもらうのだが、コンサータと
今はもう恐らく二度と連絡も取れない彼女との思い出だけが、
唯一僕の命をつなぎ止めている。

もう3時近くだが、気にせずコンサータを飲んだ。
これくらいでちょうどいい。
夜中まで効いててくれた方が、希死念慮もひどくならずにすむ。

昼過ぎのコンサータ

黄色いのが18mg、青いのが27mgのコンサータ。
その他諸々。もう何を飲んでいるかもよく分からない。
知りたいとも思わない。きっとリボトリールとかだろうけど。

全てがもうどうでもよくなった。 
前記事に書いた思い出のノートパソコンが起動したら、
なんだかもう全てを終わりにしてもいいような気がしてきた。

僕は勇気がないので、人生を終わりにするなら何かきっかけが欲しい。
今はそれを待っているのかもしれない。
注射は準備しているが、いつも静脈に針を刺したところで、シリンジが押せない。

きっかけが来れば、決行します、の文言をブログに残して、
塩化カリウムを静注するんだと思う。

きっかけが欲しい。


もう早く終わりにしたい。 


もうきっと、助からない。