全ての情報をぶちまける可能性があります。



思い出せる限り自分の人生にまつわることを思い出して、



最期にブログに投下します。



多分その時は、絶対にweb上から消えないように、



処理を施して、



永遠にweb上でゴーストとして恨みつらみを抱いて彷徨い続けるつもりです。