意味不明になっていたようです。


ほとんど記憶がありません。


朝起きて、コーヒーを飲んだ辺りまでは


覚えています。




変なブログが残ってたのと、


母親に31通、


意味不明なメールを送っていたようです。


ようせいさん、って何でしょうね?w


妖精さんだったとしても、


幻覚を見た記憶もないのですが。




昨日のあなたは何かに取り憑かれてたって


母親から言われました。


母はすぐそういうことを言い始めるので、


止めて欲しい。迷信は止めて欲しい。




取りあえず今日は平気です。


右腕もちゃんと動きますし。 


というわけで


昨日何も読んでないので、


以前の記事に書いた本でも


読み進めてみます。




元カノさんについては、


夜になるとやはり、


楽しい思い出が溢れだして辛いけど、


とにかく元カノさんの人生は誰よりも幸せになって欲しいから、


それだけは誓って真実だから、


それだけ叶えば僕の人生そのものは外見として惨めでも、


心の中は最高の形になるから、


素敵な人が元カノさんに現れることを祈って、今日から


毎朝、神宮大麻他、沢山の神様の御札に


二礼二拍手一拝するのをはじめました。


安直ですね^^;

神宮大麻


元カノさんにはそんなこと言わなかったけど、


神社に行ったときは必ず、


「僕なりにやれることは頑張るので、僕はどうなってもいいので、
彼女を幸せにできますようにどうか力をお貸し下さい」





そう毎回そればかりお祈りしていました。


他力本願過ぎるだろう、という感じですよね。


あ、でも、僕はどうなってもいい、ってところまでは、


叶ってますね。


この先も叶えばいいな。




お別れになったことも


神様が見ていたとしたら、


「君が彼女から離れるのが、


彼女にとっては幸せなんだよ?」 


そう言われている気がして、 


「はい! わかりました! そうします!^^」


という気持ちになってきました。


これも安直ですね^^;


信じて参詣して祈ってきた神様達と元カノさんが決めたことだから、


信じ続けていこうと思います。



かといって 希死念慮やパニックは消えないのですが、


元カノさんと別れたことで、


それはもはや僕一人の問題になったので、 
(母は産んだ責任として仕方ないとして) 


決行するもよし


できずにうじうじするもよし。


でもなるべく世間に迷惑をかけない形で、


希死念慮とは付き合っていきたいです。



まあそうは言っても、


自分のコントロールが利かなくなるのが、


症状だから、


その辺りが難しいですね。




症状が出て、


迷惑をかけると感じた時点で、


すぐに自殺できる道具なんかあれば


いいんですけどねぇ……。 




あ、そういえば、


ショートステイを関東にいたとき


計画していたんですよね。


それを使えば、


よかったのになあ。 




今はもう


使う意味も


なくなっちゃったなあ。 



毎日が、ひとりぼっちだからね。




ひとりぼっちは、


つらいなあ。 



物理的にひとりぼっちというのもあるけど、


事件を通して、


心理的にひとりぼっちになっちゃったから、


それがとても




つらいなあ。