今日は在宅コールセンターの


研修の一日目。



朝の10時から


夕方の4時まで。



パソコンの前に


張り付きっぱなし。 



はっきりいって、


何をいっているのやら、


全く分からなかった。



それに、


分からないことがあれば、


結局上席に判断を仰ぐ職場であって、


在宅であって、かつ雇用関係がなくても、


そういう扱いなので、


とてもやっていく自信はない。




そして多分この調子では、


試験に受かるのはムリ。 




脳みそが、


正常に働いていない。




覚えるとか、


そんなのもはやできなくなっていて、


こんな仕事すらできないのかと、


自分に絶望した。




もう多分


完全に僕の脳は


壊れてしまっていて


引き返せない


社会的絶望へと


足を踏み出しているのだと思う。 




お互いに無条件の本当の愛で


助け合っていける人との出会いや、


この人(や社会)のためなら頑張れるという、


大きなモチベーションがないと、


二度とは立ち直れないだろう。




確実に壊れていっているような気がする。


というか、壊れていると


判定されている。



あとは、


これ以上


人や社会に迷惑をかける前に、


自分を殺すくらいしか、


思いつかない。