優しさだけは、




他に僕はもう何も持っていないから


全て失ってしまったから


せめてもの自分の在り方として





ずっと大事にしていたい。 




たとえニセモノだといわれようとも。


そしてそれが本当にニセモノだったとしても、



これだけは




信じていたい。