今日は比較的


症状が落ちついています。


勿論希死念慮はあるのですが、


行動が比較的ゆったりしていて、


割と脳みそが静かです。




良くなっているのか、


精神性の運動が抑制されているだけなのか、


分かりませんけど。 


ぼーっとしています。



もしかして自殺って、


こういう淡々とした心境の時の方が、


やりやすいのかもしれない。



足掻かない。もがかない。


ただ


病苦の運命と


実らなかった人生の宿命を


受け入れるだけ。


それが周囲の人たちの幸せに


一番近い形。



そうやって諦めていって、


どこかでぷつりと糸が切れる。


このブログの更新が止まったときが、


その時です。



悲しい思いや辛い思いはたくさんしたけど


不思議と後悔は少なくて、


もう十分、


人生は謳歌したかなあと、


思っています。



学問にも、


仕事にも


名誉にも


友人にも


恋愛にも


恵まれていた方だと思うし、 


特に元カノと出会ってからは、


楽しい思い出が、


数え切れないくらいたくさんあったし。


感謝しています。



悔いが無いと言えば嘘になるけど、


十分幸せをもらえた人生でした。



せめてもう一つ贅沢をいえば、


もっと人に幸せを与える人間に、


なりたかったです。



中学で虐めを受けて不登校になって以来、


ずっとそれだけを目指していたのに、


それだけは守ろうと誓ってきたのに、


それだけが達成できなくて、


唯一の心残りです。