僕に関して言えることは、




精神的に



完全に崩壊してしまっていて、



もはや人としては



機能しなくなっているということだ。




記憶は、



ブログに書いたことを読み返すことでしか



長時間は保てないし、



感情のコントロールも



完全に失っている。




母からは



「あなた誰?」と言われるくらいだから、



人格も崩壊しかけているのだと思う。





他人の発言の意図をくみ取ることが出来なくなってきていて、



話が全くかみ合わなくなる。




自分への殺意が激しく、



自分を憎しみ恨んでいるが、



その自分とは一体誰なのかが



分からなくなる。




僕という一個の人格や記憶は既に、



バラバラになっていて、



自分で制御することが



難しくなってきている。




記憶にない



行動の痕跡があちこちに



見られるようになった。




そんな危険な自分を、



「早く始末しろ」という声が



頭の中で響くことが



かなり増えるようになった。





一応リスパダールも飲んでいるので、



それ以上メジャーは飲みたくないから



医者には言わない。




それと、



元カノさんの記憶を自発的に思い出すことが、



難しくなり始めた。




声や顔、 表情、そういったことを思い出そうとすると、



擦りガラスを通したような映像や、



フィルターを通したような音声になって、



はっきりと思い出せない。




辛い記憶と楽しすぎた記憶だけが、



強制的にフラッシュバックのように



ズームアップされて、



元カノさんとの記憶が



上手くコントロールできない。




何が本当の記憶で、



何が本当では無いのかの



判別も多分ついていない。 






自分の境界が



段々不鮮明になっていって、



世界とぐちゃぐちゃに混ざって、



自己概念が崩壊している感覚がする。





今、


そういうところまで



来ています。