元々この自室で一人朽ちる運命だった。




それを最後の5年間を




元カノさんが光に包んでくれた。




それだけで




もう満足すべきだろう。




幸せだったと喜ぶべきだろう。




人は運命には逆らえないのだから。